岡山で無垢材と漆喰で創る自然素材の家にこだわった注文住宅

商品紹介

「自然素材の住まい」セミオーダーメイドの家

ラチュレ -LatyuLe-

安さの理由とデメリット本当はすごい!あなたの知らない、住宅展示場の裏話

皆さんは、住宅を購入しようと一度は 住宅展示場にいってみようかなと 考えられる方は少なくないと思います。
でも、そんな住宅展示場。

出店しようとすると、どのくらいの出展費用や年間に掛かる費用がどのくらい掛かるかご存知でしょうか?

 

 

弊社は以前、ある東京の大手メーカーのフランチャイズに加盟していました。
その時に知ったのですが、維持費はなんと年間1億円~1億2000万円もかかります。 住宅展示場の契約期間は5年です。
そして、住宅展示場に建っている建物は 一棟約5000万円近くかかります。
出展しただけで終わりではなく、女性スタッフや営業マンを数名配置して販促活動を進めていくことになります。

 

また、モデルハウスと人件費 、諸経費などを含めると年間で20棟分の粗利益が必要で、モデルハウス1棟につき1億~1億2000万円が損益分岐点になります。

出店料は、一ヶ月:150万円。バブルのときは250万円くらいでした。
そして、モデルハウスに配置するスタッフ5人~8人の人件費、光熱費、各種保険、広告費、ガソリン代、 社用車の購入費、維持、通信費、OA機器、これらの経費がすべてまわりまわってお客様の負担になるわけです。
*FC本部と既に出展している加盟店の社長から聞いた内容なので確かな情報です。

他の会社では普通に掛かっているこれらの費用。 弊社では、社内と建物で総合的に合理化を進め少しでも良い物をリーズナブルに提供しようと取り組んでいます。

安さの理由とデメリット