岡山で無垢材と漆喰で創る自然素材の家にこだわった注文住宅

会社案内

我々の使命

現状の住宅産業は、先進諸国と比べても断熱性能や環境性能に多大な遅れがあり、戦後、高度成長期に単に住居を確保するという理念に基づいて形成されてきました。

その為、世界ではまれに見るプレハブ住宅という鉄やコンクリートでできた住宅が大量に製造され、日本古来から待つ、『日本の風土とともに暮らす』事を忘れています。

住まうために必要とされる『住み心地』は影をひそめ、単に、自分勝手な見た目だけの良さを追求し、住まうことが目的の住宅も企業の商品としてのみの価値しか見出せていません

太古より、日本の住宅は、何代にもわたって子孫に受け継がれてきた貴重な財産であるにもかかわらず、短命で自分勝手な住宅であり、どの町を見ても100年後日本の町並みを形成するものではありません。

我々は、先人の知恵に敬意を評し、本来その地域の町並みはその地域の気候風土に合った住まいと、町並みであることを再認識し地域とともに、将来に自信を持って残していけるまた、将来、受け継ぐ遺志をもてる住まいと町並みを形成することである。

会社概要

名称 エコハウス岡山株式会社ECOHOUSE OKAYAMA Co.,Ltd.
所在地
〒704-8191 岡山県岡山市東区西大寺中野1-1
TEL:086-944-5515
FAX:086-943-2514
代表者 代表取締役 絹輪 和秀
創業 1968年(株式会社絹輪建設)
資本金 1000万円
許可番号 岡山県知事許可(般-28) 第22121号
保証機構
  • 住宅瑕疵担保責任保険
  • 完成保証制度
所属団体
  • 岡山県建築工事業協会(JBN岡山)
  • 日本合理化住宅協会(JCCA)

沿革

1968年
絹輪建設として創業
1968年私たちの前身である株式会社絹輪建設として誕生しました。そして岡山の地で木造注文住宅会社としてながきにわたり皆様の住い造りに携わってきました。
1996年
高気密高断熱住宅へ取組む
色々な試行錯誤を踏まえ、高気密・高断熱の取組みをはじめます。温暖な地方での断熱性能の向上に取組み、賛否両論をいただきながら開発してまいりました。
2001年
ローコスト住宅退会エコハウス研究会へ
その頃、環境建築に取組むナカジマホームと出会い、住まいにも環境性能の必要性を教わり、エコハウス研究会に入会いたしました。そして、私たちの環境建築への取組みが始まります。
2002年
エコハウスモデル新築
高気密・高断熱・自然素材という、エコハウスのモデル棟を建築。自然素材で住まいを造ることの大切さを。そして住まいの本来の目的である住み心地を体感していただくことを切望しました。
2005年
環境断熱を採用
そして、遂に環境断熱とのめぐり合わせです。今までの断熱材では成し得なかった住まいの基準を大幅に高め、日本の気候風土にマッチした土壁の性能を持ち合わせECOボードの採用です。
2007年
エコハウス岡山としてジャーマンハウス
環境先進国、特にヨーロッパを見学するにつれ日本の住まいあさはかさを実感していきます。日本の住まいももっと長命な住宅でなければならない、そんな想いからジャーマンハウスは生まれました。