岡山で無垢材と漆喰で創る自然素材の家にこだわった注文住宅

基本性能UA値=0.47W/㎡・Kの実力

 

外壁サイディング

雨で汚れを洗い流す、親水コート仕様

外壁材のサイディングは、親水コート仕様になっています。親水コートの表層は水になじみやすい親水基に覆われています。 雨が降れば親水基が汚れとの間に雨水を入り込みやすくする為、壁に付着した汚れが浮き上がり、雨水と一緒に洗い流してくれます。

アルミ+樹脂の複合断熱ペアガラスサッシ

熱が逃げやすいガラス窓は、防露性に優れた複層ガラス

窓は、外側がアルミ、内側が樹脂の複合断熱ペアガラスサッシを採用しています。 住まいの外壁の性能は、外壁の断熱材とサッシでできています。断熱材だけ良くしても、サッシの性能が低ければ全く意味がありません。 複層ガラスにより、断熱性をアップ。ガラス面の結露対策に加え、樹脂アングル採用により窓廻りの結露を抑えます。

ガルバリウム鋼板の屋根

耐久性に優れたガルバリウム鋼板

雨風や夏の日差しにさらされる屋根には、ガルバリウム鋼板「ニクスカラー」を採用。通常の鋼板に比べ、3~6倍の耐久性を誇り、美しさも長持ちします。 ガルバリウム鋼板の屋根は、耐候性に優れ、軽量な為、地震時には有利に働きます。 しかし瓦に比べ、鋼板なので雨音が響きやすい事と、屋根の断熱材はもちろん、防音効果の高い下地材を用いることで対処しています。

塩ビ製雨樋

腐食しない「優れた耐久性」というプラスチックの特性と、スチールの「強度」を合わせもつ高品質な「雨といアイアン」。家の基礎部分や壁のダメージを軽減し、家の美観を守ります。
オプション

ガルバリウム鋼板の外壁

軽量性・断熱性に優れた外壁材

最近よく聞く「ガルバニウム鋼板」は、アルミ亜鉛合金メッキ鋼板という名の金属です。 軽い、施工がしやすいという特徴を強みに、屋根や外壁に近年 よく使われています。 弊社が使用している外壁材は、金属板と断熱材を一体化させた軽量で熱を通しにくい外壁材です。